初めての海外個人旅行でやった準備(スペイン新婚旅行を例に)

こんにちは、asiyutaです。

 

先日、スペインへ新婚旅行に行ってきました。

これまでヨーロッパへは、

  • 航空券だけ旅行会社に手配してもらい、初日の宿だけ予約して友人とバックパック旅行2週間(ドイツ〜フランス辺り)
  • ロンドンに1ヶ月ホームステイ

と数回行った経験があり、

  • 「まぁ、なんとかなるだろう」という安易な発想と、
  • 「今後、気軽に海外旅行行けるようになっときたいな」との思いつきから、

今回は全て個人で手配して旅行に行きました。

 

が、しかし、準備が超大変だったんですね。

嫁もいるので、バックパッカー旅行みたいな感じではなく、ちゃんと下準備をしたのですが、その準備が慣れてないのも相俟って想定の100倍くらい大変でした。

 

ということで、今日は、僕みたいに痛い目にあう人が出ないよう、今回の旅行で行った準備を忘備録的にまとめたいと思います。

 

★★

1.パスポートの取得・更新

まず、海外に行くなら必須なのがパスポート。取得に時間がかかるし、パスポートNo.がないと航空券等のチケット類の予約ができないことも多々あるため、早めの取得をオススメします。

また、注意したいのが有効期限切れギリギリの人。残存有効期限が半年以内だと入国できない場合もあるようなので、注意ください。

 

2.旅程の大枠決定

  • どの国の、どの地域に行き、何をしたいのか
  • 旅行期間は何日とするのか

をざっくり決めます。目的は航空券を押さえるためなので、本当にざっくりで良いです。

僕は、「地球の歩き方」と「ことりっぷ」を見ながら、マドリッド〜アンダルシア〜バルセロナに10日間、としました。

 

A20 地球の歩き方 スペイン 2018~2019

A20 地球の歩き方 スペイン 2018~2019

 

  

ことりっぷ 海外版 スペイン (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 スペイン (旅行ガイド)

 

 ※お金をケチるなら旅行ガイドはブックオフとかの中古でもいいかもです。そんなに大幅に情報変わることないし。我が家もことりっぷは中古を買いました。

 

3.航空券の確保

比較サイトで上手に安くて楽な航空券を見つけられなかったので、航空会社のサイトから直接買いました。

使ったのはフィンランド航空(https://www.finnair.com/jp/jp/

綺麗だし、価格もそれなりだし、ご飯もまずまずと、よかったんじゃないかなと思います。

 

4.旅程の詳細決定

  • 移動時間と移動手段
  • 宿泊する都市
  • 各都市を滞在中にやりたいことリストと、そのおおよその時間帯

を調べて、決めながら、Googleスプレッドシートにまとめていきました。

ここが多分一番ワクワクする、かつ頭を悩ます部分かと思いますが、是非楽しみながら決めていっていただければと思います。

ちなみに、私の旅程概要は以下の通り

 

5.宿と交通手段と観光施設の予約

宿は、booking.comを使って予約しました。

国内・海外ホテルの予約はBooking.com

国内旅行における「じゃらん」みたいに使えて、ストレスなく予約できます。

宿の判断基準は、僕の場合、立地・価格・綺麗さに置きました。参考に泊まった宿一覧を下に載せます。

ホテル メディオディア(マドリード)– 2018年 最新料金

 →マドリッドの主要駅前すぐと立地が最高。

パラドール デ トレド(トレド)– 2018年 最新料金

 →絶対スペイン行くなら泊まるべき。シティービューの景色が最高。

ホテル イングラテラ(グラナダ)– 2018年 最新料金

 →市街地ど真ん中にあり、かつ建物が超おしゃれで綺麗。すごくよかったです。

メソン カスティーリャ アティラム ホテルズ(バルセロナ)– 2018年 最新料金

 →立地良し、綺麗、そして受付のおっちゃんが気さくでよかったです。

 

交通手段は、鉄道(新幹線のRENFEと普通の特急列車)、バス(ALSA)、国内線の飛行機(イベリア航空)を使用しました。

http://www.renfe.com/

ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイルヨーロッパ【公式】

We make travelling by coach easier - ALSA

IBERIA L.A.E. - ホームページ - Iberia

https://www.expedia.co.jp/

全てのサイト、親切な方々がweb上に予約の方法をあげてくださっているので、それを参考にぽちぽちすればOKでした。(国内線の飛行機だけ、スペイン語でわからない部分が一部あったので、大事をとってエクスペディアでとりましたが、まぁ本家のホームページでも大丈夫だと思います。)

 

観光施設の予約は、ネット上の口コミで予約したほうがいい施設を洗い出して、その予約方法を調べながら行いました。こちらも親切な方々がweb上に予約方法をあげてくださっているので、それに従えばオッケーでした。

ちなみに、僕が予約した施設で、予約しといたほうがよさそうな施設は以下の通りです。

マドリッド
→予約なしでもスイスイ行けました。

コルドバグラナダ
アルハンブラ宮殿のみ予約必須。1ヶ月先でも結構埋まっており、予約にパスポートNo.を求められるため、パスポートの準備も必須です。

バルセロナ

→ほぼ全ての施設予約して行ったのですが、必須なのは「サグラダファミリア」「バルセロナの試合」「カタルーニャ音楽堂(ガイドツアー)」くらいかなと思います。

 

6.細々と準備・購入

5まででほぼ準備は完了ですが、その他細々必要な準備をしていきます。

  • クレジットカードの本人認証サービスの登録
    →しないと、使えない場合もあるらしいため。各クレジットカード会社のHPで調べられます。

  • 旅行保険の加入
    →クレジットカードに付帯している場合もあるので、確認してみるのがオススメ。

  • 海外対応のwifiレンタル
    wifiがあると、道に迷った時にさっとgooglemapで調べられたり、バスの乗り方がわからないときにネットで調べられたりと、安心感が全く違います。是非レンタルされるのをオススメします。
    私は、グローバルwifiをレンタルしました。

    海外WiFi レンタル | 海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

  • 斜めがけのデイパック
    →海外旅行にスリの危険は付き物。リスクを下げるために斜めがけのデイパックを準備されるのを強くオススメします。

  • チケット類の印刷
    スマホ画面提示ではダメな場合を懸念して、チケット類は念のため印刷しておきました。

  • 英語の思い出し
    →久々に英語を使うことになりましたので、レアジョブをちょろっとやって、少し英語を思い出しました。

 

★★

 

7.その他雑感

  • バックパック旅行とは違い、準備をきちんとして無駄なく旅行しようと思うと、準備が超大変でした。要所を締める以外は、ある程度行き当たりばったりな部分も残しておくほうが準備が気楽で良いかと思います。
    特に、観光施設の予約は、本当に激混みのところ以外はなんとかなります。気楽にいきましょう。

  • wifiのレンタルは必須だと感じました。確かに、wifi利用可能なカフェはあるし、ホテルでは100%wifi完備でしたが、道中の安心感が全く違います。
    例えば、バルセロナの地下鉄のある路線が使用停止になっていたのですが、地球の歩き方には情報がまだ反映されていなくてあたふたした場面がありました。そんな時もwifiを起動してネットでさっと調べればすぐに解決しました。

  • 言葉は、先進国の年であれば英語喋れる人いっぱいいるので、なんとかなります。気にせず旅行しちゃいましょう。

  • スリには気をつけましょう。僕も、地下鉄で上着を腕に被したおっさんに横にぴったりくっつかれ、ポケットからスマホを危うく抜き取られる場面がありました。
    斜めがけのカバンに入れて、しっかり体の前にもっておく。お金やパスポートや航空券等の大事なものは、分散していろんな場所に入れておく。この辺りは確実にやるべきと感じました。
    日本人は、常に狙われていると思っておいたほうがいいです。

  • 薬は日本から持って行ったほうがいいです。実際、嫁が風邪を引いてしまったのですが、現地の薬局では何買えばいいのかよくわからないし、薬がないと困ること発生する可能性あります。(我が家の場合は、日本から薬持って行っていたので、事なきを得ました。)

 

以上、簡単にですがまとめでした。

個人旅行される方が少しでも楽に準備できるよう参考になれば幸いです。

 

ではまた!